産業保健師の研修

福岡の産業保健師になるための研修内容について確認しておこう

産業保健師は民間の認定資格に属しており、取得するには研修を受けなければなりません。産業看護講座基礎コースという研修になり、実力アップコースと向上教育コースの2つが用意されています。電子カルテの使い方、様々な感染症や病気の対策など、色々な分野の講習や講義を受け、産業保健師となるのです。

費用や研修に費やす時間について把握して、福岡の産業保健師になれるかどうかを検討しよう

研修を受けるために必要になる費用は、年会費・諸経費を併せ年間1万2000円となっており、実力アップコースでは講義が220時間、研究が30時間という長い時間が必要にります。資格を取得した後は5年毎に向上教育コースを受ける必要があり、講義が10時間になっています。つまり、産業保健師として働くには、時間とお金の両方が必要になるのです。そういった面を踏まえた上で、福岡の産業保健師の求人探しを始めてみてください。

福岡の企業の詳細を確認し、産業保健師として働きやすい環境が整った企業を見つけよう

時間や費用が必要になるという事が理解出来ましたが、企業によっては、費用を負担してくれるところもあります。年間にするとそれほど高額な費用ではありませんが、負担してくれるのであれば経済的に嬉しいですよね。また、研修を受けている期間の給与も保障してくれる企業もあるので、このような優良企業へ転職をする事によって、保健師が働きやすく満足の出来る環境で働けるようになると思います。福岡には多くの企業があるため、きっとあなたにぴったりな企業が見つけらえると思います。