福岡の産業保健師事情

福岡で産業保健師の求人を見つける方法

インターネットを利用すると遠方からの福岡の産業保健師への転職も不可能ではない福岡にお住まいの方であれば、ハローワークを利用するなどをして産業保健師の求人を探す事が出来ると思いますが、県外やハローワークに足を運べない人になると、なかなか求人探しが出来ないという状態になってしまうでしょう。そこで活用できるのがインターネットになります。インターネット環境があれば、パソコンや携帯やスマホなどで求人を探す... >>詳細

産業保健師の勤務条件

勤務先によって福岡の産業保健師の待遇は大きく違いがある福岡の産業保健師になりたい考えている方は、各企業によって待遇にも大きな違いがあるという事を覚えておきましょう。企業の規模や知名度などによっても大きな違いがあるため、高待遇を希望している方は、そういった企業の求人が見つけられるように転職活動を行ってみると良いでしょう。基本的に、どの企業も土日祝日は休みですが、中には残業があったり夜勤がある企業も... >>詳細

産業保健師の研修

福岡の産業保健師になるための研修内容について確認しておこう産業保健師は民間の認定資格に属しており、取得するには研修を受けなければなりません。産業看護講座基礎コースという研修になり、実力アップコースと向上教育コースの2つが用意されています。電子カルテの使い方、様々な感染症や病気の対策など、色々な分野の講習や講義を受け、産業保健師となるのです。費用や研修に費やす時間について把握して、福岡の産業保健... >>詳細

産業保健師の年収

平均年収を知ると、福岡の産業保健師の求人探しの際の参考になる産業保健師の年収は、ばらつきが大きいという特徴があり、年収300万円程の産業保健師もいれば、年に1000万円以上の収入を得る産業保健師もいます。年齢や勤続年数、企業の規模などによっても大きく差が生じると思いますが、平均すると年収472万円となっています。福岡の産業保健師の求人を探す際には、平均年収を参考にして求人を比較すると、納得の出来... >>詳細

産業保健師の業務内容

福岡の産業保健師は従業員の健康管理を行う重要な役割がある産業保健師には様々な業務がありますが、重要な役割は企業で働く従業員の健康管理を行ったり、健康が促進されるように企画を立てたり、その企画を実施したりします。また、従業員の健康診断の結果から何か悪いところはないか、ケアが必要になるところはないかという判断も必要になります。看護師としての臨床経験がある方は、保健師へ転職をすることで、今まで培ってき... >>詳細